北九州市八幡東区の整骨院・交通事故治療【むらかみ整骨院】

肩こり・肩の傷み

  • ■ パソコンをしていると不快な痛みや鎮痛がくる
  •  肩こりがひどくなると
      目のかすみや目の奥の鎮痛頭痛
    がしてくる 
  •  朝、一日の始まりから肩がこっている…

肩こりの原因

デスクワークなどで同じ姿勢をとり続けたりすると、首や肩、背中、肩甲骨周りの筋肉が疲れてきます。

そうすると、筋肉に乳酸などの疲労物質がたまり、筋肉が硬くこわばって張ってきます。

また、寝不足やストレスなども筋肉を緊張させ、疲労物質をためこんでしまいます。

このような筋肉の疲れが筋肉のハリやコリ、ダルさなどの症状を引き起こすのです。

肩こりを放置していると

こわばった筋肉が血管を圧迫すると、血行不良となり、コリがひどくなります。

末梢神経が傷ついて痛みやしびれが生じてきます。

頭部・顔面の症状

首の後ろや頭痛、側頭痛の痛み、目の奥の痛み眼性疲労を生じやすくなります。

また、痛みが強くなると吐き気を感じたり、気分が悪くなったりします

【 腕・手の症状】

 

肩から手、指先までの痛みやしびれ等が出ることがあります。

治療内容

当院では、こわばった首、肩、肩甲骨周りの筋肉に対し物理療法(中周波電機治療器、ホットパック等)を用いて悪くなってしまっている患部の血流促進 や筋緊張を和らげ、次に治療ベッドにて患者様にリラックスした状態で無理なく、心地よい「ほぐし」や不良姿勢でかたくなってしまっている首、背中、肩甲骨 にストレッチを行い辛い症状を取り除いていきます。また日常生活の姿勢やご自身で出来るセルフストレッチ等のご指導も行っていき改善に向け治療を行っていきます。四十肩、五十肩といった「肩関節周囲炎」でお困りの肩患者様にも可動域を拡大させるストレッチで無理なく改善に向け治療していきます。夜間痛やうずきが強い時期の治療には当院の微弱電流治療(アキュスコープ・マイオパルス)をおススメしています。

また、電機治療が苦手な方には水圧式マッサージベッド(ウォーターベッド)をおススメしております。