北九州市八幡東区の整骨院・交通事故治療【むらかみ整骨院】

理解しながらダイエット!おやつを食べる際に気をつけたい事!

こんにちわ。

 

交通事故治療(むち打ち症)、痛みを早期に取り除く早期回復治療、骨盤矯正等を得意とする北九州市八幡東区平野にあるむらかみ整骨院です。

 

こんにちは!10月にあるNPCJ福岡大会に向け絶賛減量中の村上です(>_<)!

 

本日のお題は日々忙しい仕事の合間の幸せタイムである皆さんも大好きなおやつのお話です。

 

おやつに限らず口にする食品は健康面や体形にはとても重要な要素になります。そう、運動よりも!です。

 

一日を通しての食事を話しだすと長ーくなっちゃいますので今回は間食についてお話いたします。

 

まずおやつを摂る際に重要なことは

 

①食べるものが何なのか

 

②食べるタイミング

 

③食べる量

 

になります。食べるものが何なのかについてですが、別に油ものが悪なわけではありませんが極力脂質は抑えて行きましょう。三食きっちり食べている場合のおやつになればなおさらです。アスリート並みの運動量がある場合を除き確実にカロリーオーバーになります。私の場合は減量期の脂質の摂取量は一日に10グラム以下でほんのわずかですが代わりに脂肪燃焼を助けてくれる脂質である フィッシュオイル を積極的に摂るようにしてります。脂質に関しては通常時や増量期でも 魚の油 以外の脂質は極力さけます。とはいっても減量期のようにシビアにはならなくていいですので 基準として一度のおやつでは5グラム以下にします。栄養成分表を意識して皆さんも参考にしてください。

 

食べるタイミングですが基本的にカロリー消費をできる活動的な時間、すなわち日中に摂るようにしましょう。できれば夕方までにしましょう。朝から昼の間か昼から夜の間で前の食事から2~3時間開けてからとるようにしましょう。そうすれば食べた分消費できます。あまり食間を開けずに摂ると消費が間に合わず余分な栄養となり蓄えられてしまいます。

 

 

食べる量も一気に沢山食べると消費が追い付かず余分なカロリーにより蓄えられ脂肪になりやすいので気をつける必要があります。

 

ちなみに私がお勧めする間食は 和菓子 です!和菓子の特徴として絶対的に脂質が少ないということです。大福の脂質なんか1グラム以下ですから!

 

 

あと、最近コンビニでよく見るラ〇ザップ関連の商品には気を付けてくださいねW

ダイエットを打ち出しているいる会社の製品だから何を食べても大丈夫と思ったら大間違い!

 

脂質も糖質も結構な量入っていますよ。私が思うに、もしそこの商品を食べるとしたらレモン味のチキンスティックくらいです!

 

 

例えばこれ!実は325キロカロリーで脂質は21.6グラム、糖質は23.8グラムとなっています。

 

普通のチョコチップケーキを食べるよりかはましですが・・・てな感じです。私なら増量期でも食べません!

 

そう!脂質量が問題なんです。脂質を抑えるだけで摂取カロリーはかなり抑えられますから

 

消費カロリー>摂取カロリー  が成立しやすいです!

 

皆さんも上記のことを気をつけながら幸せなおやつタイムをお楽しみください!

当院では公認パーソナルトレーナーによる運動指導やストレッチ指導、栄養士による栄養指導、国家資格者の柔道整復師による効果的なマッサージや治療を行っています。

 

お困りの方はぜひ御来院ください。

 

 

 

むらかみ整骨院

 

〒805-0062 福岡県北九州市八幡東区平野3-1-3サンキュードラッグ平野店敷地内

 

093-883-9781